高いレベルでの問題意識を持つ

人が実際に行動するための根本的な思考はズバリ「問題意識」です。そしてその問題意識にもレベルがありいかに高い感度の問題意識を持つかということが非常に大切になってきます

人が変わりたい、自分を変えたいという願望レベルを持ったとしてもそこの根本に問題意識が無いと行動レベルにいつまで経っても落ちずただの思考ループに陥ります。それらを繰り返し反復することによって単に変わりたいという事を口に出すだけの無意味なパターンになります

問題意識の本質は「今のままじゃヤバイ!」という事に集約されます。現状のままでは未来がない、このままではとんでもないことになる!といった強烈な問題式です。例えば加齢のせいもあり体重が増えてきてこれはヤバイ!という感度の高い問題意識を自分自身で持てるのであれば何らかのアクションを行います

反対にまぁこのぐらいならいいか、まだ大丈夫だろうという思考であるとそのまま放置となり行動レベルに落ちずにどんどん事態は悪化していきます

要約すると成功している人の特徴と合致するのですが、高い問題意識を持っておりそこから生まれる具体的な行動が早く対処が上手ということになります。先ほどのダイエットの話であれば一流の芸能人であればg田にで体重を管理するそうです。つまりそれぐらいシビアに問題意識をもっているという事ですよね

問題意識が薄い人は成功しません。何故ならば行動に結びつかない思考だからです。これはとても本質的に大切で常に自分自身に対してセルフコミュニケーションをとり問題意識を持つ様な仲間と常に意識を共有することも一つの手段かもしれませんね

変化の激しい時代だからこそ問題式を常に持つ様に意識してみませんか?

先崎雅和